めもてふ

Python, Latex, Fortranを取り扱います

Ubuntuの使い勝手について

僕は、研究室では普段Ubuntuを使っています。(たまにWindowsも使います。後述) 研究室の同期から「Ubuntuって使いやすいの?」と聞かれたので勝手に語ります

質問に一言で回答するならば「単に研究をするだけなら使いやすさに差はない」です。 Windowsを使うだけでイライラしたり、余裕があって新しいことに挑戦みたいなのでなければ Windowsでも良いかなーみたいな感じです。

WindowsにできてUbuntuでもできること(Macでもできること)

  • プログラムを書く
  • 実行する (WindowsにはMinGWがあるし、clangを使うのでなければ)
  • LaTeXで論文を書く

WindowsUbuntuではキーボードもマウスも共通のものを使うので、 使うソフトが同じなら使いやすさはあんまり変わらないかなーと思います。
若干UIは違いますが、苦にはならないです。(個人差あり)

WindowsにできてUbuntuにできないこと

  • 就活用のWebテスト (大抵Ubuntuは動作保証対象外)
  • Office系のソフトを使う(PowerPoint信者にはつらい)
    • Libre Office ImpressはあるけどPowerPointっょぃ...
  • VisualStudioを使う(もうすぐMac版は来るようですがUbuntu版は...)
  • Adobe Acrobatを使う(Ubuntu版がない)
    • AcrobatでコメントをつけてもUbuntuユーザーはそれを見られない
  • Unityでゲーム開発(Ubuntuでもできなくはない)
  • 研究室のプリンタが使えない
    • 致命的

UbuntuにできてWindowsにできないこと

  • 綺麗にフォントを表示する
  • 見た目を変える
    • 良いデザインはモチベーションに直結すると思います
  • パスでバックスラッシュを使わなくて良い\
    • なぜWindowsではフォルダの区切りにバックスラッシュを使うのかorz
    • なので既存のオープンソースのソフトを弄るときはUbuntuの方が楽だったりする
  • メモリを喰わない(対 Windows